Recipe ・Food

フンザで習ったダウドを作ってみた!yummy doudo recipe from Hunza

パキスタン・フンザの郷土料理ダウド、なにそれ?と思うでしょうが、実に日本人に馴染みのあるスープなんです。辛くない平打ち麺のスープ、私は大好きで毎日のように食べるので、ホテルの人もアレンジしてくれます。長寿のフンザにならってターメリック味のダウドを作ってみてね。"Doudo" is a local soup in Hunza, Pakistan.This is a recipe from Pakistani, enjoy making easy,&healthy soup"daudo"
それぞれ家によってホームメイドスタイルが違うので、基本をマスターして、アレンジしてみて下さいね

[su_highlight]ダウド・コレクションの一部[/su_highlight]
マトンだったり鶏肉だったり、味はターメリックの辛くないものですが、時には少し辛くアレンジしたり、野菜を入れてくれたり、全く飽きませんでした

やっぱりホームメイドが美味しい。作り方は至って簡単
①少し多め(大さじ3くらい)のサラダ油でニンニク玉ねぎをよくよく炒める
このよくよく中火で炒めるのが大事。焦げないようにオイル多め

②小さく切った鶏肉またはマトンを入れる。骨つきだったりそうでなかったりかなり自由
これもよくよく、まだ〜?ってくらい炒める

③その間にスパイスの準備、といっても彼女はターメリックだけ。いわゆるウコン。
自分で干したものを自分で石鉢でパウダーにしてました
それをよくよく具材を炒めた鍋に投入。あちらは大量に作るのでたくさんに見えたけど、4人分くらい作るならば大さじ3〜5位。
私もテキトーに気分で入れますが、たっぷり色も黄色濃く入れても苦くも辛くもならないです

④ターメリックを入れよくよく炒めたところで水を入れ、これまた中火でよくよく煮ます。20分以上だったでしょうか?

⑤麺は卵を使ったチャパティーのレシピでした。彼女は計量などしないので分かりませんが30分ほど寝かせました。ダウドを作り始める時、最初に麺作りが良い様です

⑥よくよくスープを煮たら、チャパティーで平麺を用意しておき、一気に鍋に投入。
塩はパキスタンのピンクソルトがいいですね。出来上がり!!

な〜んて簡単で美味しい!!
出来上がりはこちら

私が作ったのはこちら・・実は最大の時短でほうとうを使いました。これ使えます!!
肉もターメリックも多め・・美味しい!!作ってみてね!!!

-Recipe ・Food
-, , , , , , , , ,