Must see Pakistan Pakistan Info.

見たい行きたいパキスタン 文化遺産3 ファイサル・モスク

更新日:

JASMINEのHPにようこそ。
イギリスからパキスタンが独立した1947年当初の首都はカラチでした。国の中心に首都を熱望、イスラムの都市という意味のイスラマバードが建設されました。
1960年にギリシャの建築家のマスタープランに沿って碁盤の目の広い道路や住居、オフィスエリアなど整然としたイメージです。
大統領府や政府の関係機関などを移転、首都としてとして機能し始めましたのは名前を発表してわずか2年目だったそうです。計画都市と言えばワシントンが一番に思い浮かびますし、数年前まで日本でも議論されていたところですが、イスラマバードは1960年代には見事に計画都市として成功、今や90万人が住むパキスタン3番目の町となりました。

 

イスラマバードのガンダーラ空港

まず飛行機でイスラマバードへ行くと、ベナジール・ブット国際空港に到着しますが、こちらはパキスタン空軍との共有で若干イメージが良くないですが
イスラマバードの中心から20km離れたところへ新空港を建設中。その名もガンダーラ空港。最初の予定ではすでに完成しているはずなのだが・・l
今は2016年12月と発表されています。ターミナルなどの外観図は2014.12のものですが・・かなり変更しつつ進行中みたいです。
設計はフランス・シンガポールの合同チーム、建設が中国とパキスタンの企業とのことです。楽しみです。
思い立ったらすぐに行けるパキスタンでいてほしいです。(ガンダーラ空港の写真はPakistan Today より)

移動はメトロバスで

イスラマバードは電車の駅こそありませんが、メトロバスがすごいって聞きます。専用レーンなので時間どおりですし、24駅を1時間で走るそうです。
ラホールまでのバスが快適で、かなり道の駅?のような場所もあり、高速道路で快適だそうです。遅延が多いというPIAで行くか、バス移動か悩みますね。

ファイサル・モスク Faisal Mosque

サウジアラビアのファイサル王の資金援助で1986年に完成した真っ白なモスク。美しい!!
トルコの建築家ヴェダットDalokayの作品でドームもアーチもなくモダンですが、四隅の90mのミナレットが印象的ですね。
アジア最大規模のモスクは内部に15000人が祈りを捧げることができ、外部には10万人収容できるそうです。味の素スタジアムで5万人ですから倍ですね。

mmmm mm nb mmm

 

-Must see Pakistan, Pakistan Info.
-, , , , , , ,

Copyright© NPO Pakistan Japan Jasmine Association , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。