Life Pakistan Info.

パキスタン女性としてエベレスト初登頂サミナ・ベイグさん来日決定&パーティー

更新日:

JASMINEのHPにようこそ!
2013年21歳でパキスタン女性初、イスラム女性としても初となるエベレスト登頂成功。
いよいよ来日、サミナ・ベイグ Samina Baigさん!

サミナ・ベイグさんが育った村 About Samina Khayal Baig

unnamedSamina Khayal Baig はパキスタンのカラコルム山脈の麓、フンザで生まれ育ちました。
そこは高度3300mのShimshal村。富士山の山頂近い高さの村で暮らしているってことですよね。
祖先が氷河の麓に作った村は7つのピークに囲まれているそうです。
2003年にジープ道ができるまで400年間孤立した無だったそうで、狭い日本からは考えられない
くらいスケールの大きな話です。冬はマイナス20度になるその村、ところで温度計はあったのか?
祖父母はじめご先祖様は手作りのロープとホーンだけで村まで上ったそうです。
富士山の高さにですぞ!驚き。
Saminaさんは村を囲む巨大で美しい山を登ってみたかったそうです。
(写真は兄のブログより Courtesy Mirza Ali/Samina Baig, source)

パキスタンのイスラム女性サミナ・ベイグさんが打ち立てた金字塔

兄弟は登山家で常にトレーニングをしていたので共に励み、登山家としての道を歩み始めましたそうです。
2013年5月19日21歳でパキスタンの女性として、イスラム教の女性として初めて困難に打ち勝ちエベレスト登頂に成功しました。夢を現実にした瞬間です。
他にも世界の7つのサミット登頂にも成功しています。パワフル!!

パキスタン ヒマラヤに続く山々がすご過ぎる

2015y09m27d_135451123

8611m、世界第2位の高さのK2登山を果たしたパキスタン人7人のうち4人がShimshal村の出身だそうです。
さらにすごいのは8000m以上の山は世界に14、そのうち5つがパキスタンにあるそうですよ。
今もヒマラヤより続くカラコルム山脈などパキスタンの北部の山岳地方はトレッキング人気。
フンザやギルギットなど世界中から雄大な景色や可憐な山野草の姿を求めて多くの人が訪れています。
友人に聞いたところ、あまりに高い山だらけなので5000mくらいだと名前もない山もあるのだとか。
Saminaさんが生れた村を囲んでいる7つのピーク、彼女が前人未到のChashkin Sar(6000m以上)
に上った時の言葉が振るってます。1つの山頂から100の山頂が見えたと・・
今ではそこはSamina Peakと名付けられているそうです。

世界第2の高さを誇るパキスタンのK2 けがで断念 明日があるさ

2009年以降プロの登山家として活躍しているSaminaさんはK2を究極のゴールと考えています。K2では2008年に2人のいとこをなくしているそうです。イスラムという環境のもと、テントを共にしてくれる兄弟に支えられ、Saminaさんは女性登山家として夢を達成しつつあります。それはパキスタンのみならずすべての子供たちに勇気と希望を与えるものです。
特にイスラムの女の子には大きな力となります。
夢を持ち、それに向かって努力し、達成する力はどんな場面でも共通します。
残念ながら2,015年7月のK2登山は前腕の負傷によって断念しましたが、多くの女性が夢を叶えられるよういろいろな活動を始めています。
2015年10月に日本を訪問されます。お目にかかるのが楽しみです。

 

Samina Khayal Baig さんのYou tubeのインタビュー

パキスタン大使館でのパーティーs

大使館で行われたサミナ・ベイグさん兄妹を迎えてのパーティー。
私も参加させていただきました。来日した翌日に日本のアルペインニスト谷口ケイさんと奥穂高に登山。秋の紅葉と富士山を眺めたそうです。
氷の登山に慣れたサミナ兄妹、日本の登山はどうだったのでしょうか?大使館のレセプションの翌日には富士山に登頂予定とか。
世界の8000m級7つの山の登頂、エベレスト山登頂と聞いて、どんなにたくましい女性かと思いきや。小柄で華奢で素敵な方でした。
秘められたパワーと力強さを感じました。いい出会いに感謝しております。数日の滞在だそうですが、どうぞ日本を楽しんで行って下さいね!

 

 

-Life, Pakistan Info.
-, , , , , , , , ,

Copyright© NPO Pakistan Japan Jasmine Association , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。