Business Pakistan Info.

そうだ!パキスタンを知ろう!

更新日:

JASMINEのHPにようこそ。
ところで、パキスタンと聞いて何を思い浮かべますか?
メディアから流れる暗いイメージだけだったら非常に残念。
実は昔から日本とパキスタンは縁の深い国でした。そして今もパキスタンを走る車の95%が
日本車だそうです。昨年発表された日本における輸入車の占有率が6%ってことは日本車が94%
お~パキスタンの方が日本車が多い!!驚異的!そして有難い国です。

パキスタンの概要を見てみよう

日本の2倍の国土に1億8000万人が暮らし、そのうち30歳以下が60%という高齢化社会の進む日本が羨む、若いエネルギーにあふれた国です。
北にはヒマラヤ山脈に続くカラコルム山脈、世界2位の高さを誇るK2があります。南は美しいアラビア海に面し、世界有数の港湾都市カラチがあり、海のない中央アジアの重要な玄関口にもなっています。

歴史的にもつながった国

紀元前2600年頃からインダス文明が興り栄えました。世界史で習ったモヘンジョダロを思い出すでしょ。ガンダーラ特筆すべき日本との関わりはガンダーラから始まります。
そう、ゴダイゴが歌ったガンダーラ♪
インドって歌ってるけど?・・はい、素朴な疑問です。かつてムガール帝国でインドとパキスタンは繋がっていましたので間違っていないかもですが、現在地理的にいえばパキスタン北部になります。案外知らないもんです・・

ほらね、パキスタン・バザール2012でタケカワユキヒデさんが ♪They say it was in Pakistan Gandhara Gandhara♪って
歌ってます(喜)

仏教発祥の地ガンダーラはパキスタン北部にありました。仏像をはじめ多くのものがシルクロードを通り、 ガンダーラから中国・日本に伝わりました。法隆寺の五重塔はまさに釈尊の遺骨を納めるためのものでした。
また屈指の農業酪農国で食料自給率100%以上という優秀な国です。今年は豊作で農業収入が史上最高になったそうです。
綿花は世界3位の生産量で、戦前戦後その原綿輸入のおかげで繊維産業が栄え、高度成長を牽引しました。以来親日な友好国です。islamabad

経済的ポテンシャルはすごい高い

埋蔵資源の豊富さがまたすごい。早々、レアメタルのみならず、エメラルドもオニキスもいっぱい取れるそうです。
その昔インドがユーフラテス大陸に衝突してエベレストの山々がができたんでしょ?昨今よく聞く動くプレート。そんな立地から言ってパキスタンにもさまざまな資源が眠るのに、まだ未開発の宝の山、もったいない話です。
ゴールドマンサックスの21世紀有数の経済大国になりうる潜在性のある国、NEXT11に選ばれ、米国・中国のみならず世界が注視するポテンシャルの高い国です。25年後には3億人に達するとも言われ、治安に心配がなくなったら明るい展望が開けます。その前に投資?進出準備?

パキスタンに進出している日本企業は?

そう、気になるでしょ?現在進出している日本企業はわずか75社(JETRO)。それでも日本車は4社が進出してます。e
今年はヤマハがバイクの工場を新設、稼働し始めました。ホンダの関連企業は23社。
私が驚いたのはYKK、ファスナーの需要があるのかな?と思いきや右肩上がりだそうです。
ネガティブなニュースに加え、イスラム教が日本人にとって少々馴染みが薄く、わかりにくい事に多少影響している気がします。
経済成長率2014年4.24%、経済推進のシャリフ首相になって以来成長し続けている民主国家、しかも英語が公用語の親日国パキスタン。
巨大マーケットにビジネスチャンスあり・・国家を挙げてインフラ整備に取り組み、テロ撲滅を推進し、今まさに経済大国への道を歩み始めた
パキスタンの現状、正しい状況をJASMINEのHPで発信していくのが、多くのパキスタン人とのネットワークを持つJASMINEならできます。
パキスタンのいい話、楽しい話をご期待ください!
(経済ジャーナル 東海財界8月号に寄稿した記事を元に書きました)

-Business, Pakistan Info.
-, , , , , , , , ,

Copyright© NPO Pakistan Japan Jasmine Association , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。